PR

ニュース 経済

【リーデル】蔵元と共同開発した日本酒専用グラスをハンドメイドで再現 <リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>『大吟醸』 『純米』をリーデル銀座店で先行発売

Messenger

 RSN Japan株式会社
2018年9月12日(水)リーデル銀座店先行発売

 オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・ アンギャル)は、日本酒に特化したグラス2種をハンドメイドで再現した<リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>『大吟醸』、『純米』をリーデル銀座店で9月12日より先行発売いたします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/8190/80/resize/d8190-80-113518-2.jpg ]

 同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わるという事実に着目し、ブドウ品種ごとに理想的なグラス形状を開発してきたリーデル。 2000年には日本酒の中でも大吟醸酒に注目し、その魅力を最大限に引き出す専用グラスを生み出しました。それまで小さな盃で飲まれていた大吟醸酒は、 ワイングラスのようにすぼまりのある卵形の器に入れることでよりフルーティな香りが際立ち、新たな楽しみ方として定着しました。さらに2018年には、 約8年間の開発期間を経て第2の日本酒専用グラス『純米』を完成させました。研ぎ澄まされた味わいが魅力の大吟醸酒とは対照的に、複雑で奥深い旨味が 魅力の純米酒のためのグラスは、その香り、味わいを最大限に引き出すために大ぶりで横長、飲み口の口径が大きい形状となりました。

 もともとマシンメイドで作られた両グラスが、この度ハンドメイドで再現され、<リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>の新たなアイテムとして 加わりました。大吟醸酒、純米酒の香り、旨味を最大限に引き出す形状でじっくり味わいたい方はもちろん、日本酒好きな方へのハイエンドなギフトとしても おすすめです。

 ※こちらの商品は9月12日よりリーデル銀座店にて先行発売の後、11月14日より一般発売となります。

 <リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>
『大吟醸』
価格:本体12,000円 税込12,960円
品番:4425/75
高さ:249mm
容量:380ml
クリスタルガラス製 ハンドメイド ハンガリー製

 <リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>
『純米』
価格:本体12,000円 税込12,960円
品番:4425/27
高さ:217mm
容量:495ml
クリスタルガラス製 ハンドメイド ハンガリー製

 リーデル銀座店
東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F TEL : 03-6264-6128
https://www.riedel.co.jp/shop/ginza/

 ■リーデル公式ブランドサイト
http://www.riedel.co.jp

 ■リーデル公式オンラインショップ
https://shop.riedel.co.jp

 ■リーデル公式 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/riedeljapan/

 ■リーデル公式Instagram
https://www.instagram.com/riedel_japan/

 ■リーデル (RIEDEL)について
[画像2: https://prtimes.jp/i/8190/80/resize/d8190-80-864863-0.jpg ]

 世界中のワイン愛好家が絶賛するオーストリアの名門ワイングラスブランド 『リーデル』
オーストリアの偉大な作曲家モーツアルトが生まれた1756 年に創業し、260 年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗、リーデル。同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事実に着目し、様々なブドウ品種の個性に合わせた機能的なグラスを豊富なバリエーションで生み出しています。
これらのグラスはリーデル独自で開発するのではなく、世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまで “ワークショップ”(テイスティング)を繰り返し、最適な形状を探し当てるというプロセスを経て決定されます。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ