PR

ニュース 経済

【企業の労務対策】働き方改革法案セミナー「働き方改革法案成立!企業側の対応の実務を徹底解説」が開催されました。

Messenger

 弁護士法人咲くやこの花法律事務所
企業の労務管理に強い「弁護士法人 咲くやこの花法律事務所」により開催!セミナーは満席でした。

 顧問先180社以上!様々な業界の企業法務に強い「弁護士法人 咲くやこの花法律事務所(代表弁護士:西川 暢春)」は、
2018年6月29日に「働き方改革法案」が成立した背景から、中小企業の担当者や、企業をサポートする社労士等の士業向けに2018年8月29日(水)に第一回「働き方改革セミナー(大阪会場)」を開催。「34名」参加の満席でした。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/36156/2/resize/d36156-2-287595-0.jpg ]

 1,働き方改革関連の法律成立について

 平成30年6月29日に働き方改革関連法案と呼ばれる、各種労働関係法令の改正が成立しました。 有給休暇の制度変更(年5日以上の消化の義務化)など一部の改正内容については、来年の4月から施行されます。 企業の規模を問わず、従業員を雇用するすべての企業において、対応が必要になる重要な法改正です。

 2,「働き方改革セミナー」の開催をスタートした理由(背景)

 働き方改革関連の法律については、これまで新聞やテレビで報道され、大企業では法律の施行に向けた対応が検討されています。しかし、中小企業では、法律の内容や重要性を正確に把握できている企業経営者はまだわずかです。

 一方で、施行は来年に迫っており、早急に企業として対応する必要があります。中小企業の経営者、担当者に法律の内容を把握していただき、準備を進めていただく必要があり、今回のセミナーを企画しました。

 3,「働き方改革セミナー」を通して伝えたいメッセージ

 まずは、法律の内容を把握して、自社に関係する点がどの点なのかを理解していただくことが必要です。そのうえで、企業側において必要な対応を準備していただくことを期待しています。

 4,「働き方改革セミナー」の主なアジェンダ

 1,残業時間の上限規制の改正とその対応
2,同一労働同一賃金ルールについての改正内容と企業における対応
3,有給休暇の5日以上消化義務化と企業における対応
4,月60時間以上の残業の場合の割増率の変更について
5,新設された高度プロフェッショナル制度の概要

 ●第一回目「参加者の声」を一部紹介(※アンケート抜粋)

 ・「法改正の内容は把握しにくい状況でしたので、本日のセミナーで把握できて大変役に立ちました」
・「おさえておくべきポイントなど、うまくまとめて説明されており大変わかりやすかった」
・「働き方改革について、詳しく教えていただき理解することができました」
・「同一労働同一賃金について、手当別に合理性をみられることがわかり大変参考になりました」

 など、評価としても「大変満足でした」という回答をほぼ全員いただけました。

 ●第一回働き方改革法案セミナーの開催情報

 [画像2: https://prtimes.jp/i/36156/2/resize/d36156-2-246911-1.jpg ]

 ・開催日:
2018年8月29日(水)14時30分~16時00頃まで【受付開始14時】

 ・講師:
咲くやこの花法律事務所
代表弁護士 西川暢春
弁護士 片山琢也

 ・会場:
大阪産業創造館 5F研修室

 ・参加者:
34名 満席でした。

 【本セミナーの開催情報】
https://kigyobengo.com/media/seminar/hatarakikata-kaikaku-seminar

 ●咲くやこの花法律事務所について

 咲くやこの花法律事務所は、中小企業をメインにした「各種企業法務の法律相談(https://kigyobengo.com/)」や「顧問弁護士サービス(https://kigyobengo.com/adviser)」などの法人向けサービスを展開しています。また、経営の実践で使える企業法務のお役立ち情報「咲くや企業法務.NET(https://kigyobengo.com/media/)」も月間30万PVを突破するなど、積極的な情報配信を展開中。

 ・事務所名:
弁護士法人 咲くやこの花法律事務所

 ・代表弁護士:
西川 暢春

 ・所在地:
大阪市西区阿波座一丁目6番1号 MID西本町ビル9階

 ・URL:
https://kigyobengo.com/

 

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ