PR

ニュース 経済

テクニクス「ワイヤレススピーカーシステム」SC-C50 を発売

Messenger

 パナソニック
[画像: https://prtimes.jp/i/3442/3204/resize/d3442-3204-661061-0.jpg ]

 【訂正】2018年10月19日
発売日を2018年10月26日から、2019年2月下旬に訂正。
▼詳しくはこちらをご覧ください。
〔プレスリリース〕テクニクス「ワイヤレススピーカーシステム」 SC-C50 発売延期のお知らせ(2018年10月19日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/10/jn181019-1/jn181019-1.html

 パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、テクニクスブランドにおいて、プレミアムクラスのワイヤレススピーカーシステム SC-C50を2019年2月下旬より発売します。

 近年、音楽ストリーミングサービスの拡大やハイレゾ音源の普及など、音楽を楽しむ環境が多様化しており、さまざまな音楽コンテンツを高音質で楽しみたいというニーズが高まっています。
本製品は、テクニクスの高音質技術を継承しコンパクトなボディに凝縮したワイヤレススピーカーシステムです。3組の同軸ホーンユニットとサブウーハーの計7基のドライバーを搭載したほか、上位機種で採用したフルデジタルアンプ「JENO Engine」や「LAPC」を搭載し、小型ボディでありながら迫力ある音と広い音場を実現しました。また、設置場所に合わせて最適な音質に調整する「Space Tune(TM)」のモードに、設置した位置での音を内蔵マイクにより測定し、壁からの距離や反射の影響を自動で調整する「Space Tune(TM) Auto」を新たに搭載しました。さらに、「Chromecast built-in」に対応し、さまざまな音楽ストリーミングサービスを楽しむことができます。アナログ/光デジタル入力、インターネットラジオ、USBなど幅広い音楽ソースに対応したほか、Wi-Fi(R)内蔵、Bluetooth(R)/AirPlay対応により、スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで再生できるなど、1台でさまざまな音楽コンテンツを手軽に楽しめます。

 パナソニックは本製品により、より身近に上質で豊かな音楽がある暮らしを提案していきます。

 <特長>
1. 3組の同軸ホーンユニットとサブウーハーを搭載。コンパクトボディながら豊かなステレオ音場が部屋中に広がる
2. 簡単操作で、設置した場所に合わせて最適な音質に自動調整する「Space Tune(TM) Auto」搭載
3. 音楽ストリーミングサービスやハイレゾ音源など、幅広い音楽コンテンツをワイヤレスで快適に楽しめる操作性

 ・Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
・Google、Chromecast、Chromecast built-in およびその他の関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。

 【品名】ワイヤレススピーカーシステム
【愛称】OTTAVA S
【品番】SC-C50
【色】-K(ブラック)
【メーカー希望小売価格(税抜)】85,000円
【発売日】2019年2月下旬
【月産台数】100台

 【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

 【商品に関するお問い合わせ先】
お客様:ディーガ・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-982(受付9時~18時)

 全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] テクニクス「ワイヤレススピーカーシステム」 SC-C50 を発売(2018年9月12日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/09/jn180912-1/jn180912-1.html

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ