PR

ニュース 経済

AI面接サービスSHaiNが「HRアワード2018」プロフェッショナル部門で入賞

Messenger

 株式会社タレントアンドアセスメント
 株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、当社の提供するAI面接サービス「SHaiN」が、日本最大のHRネットワークとなる日本の人事部が主催する「HRアワード2018」プロフェッショナル部門において入賞したことをお知らせいたします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/11421/29/resize/d11421-29-440945-1.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/11421/29/resize/d11421-29-361475-0.jpg ]

 ■HRアワードとは hr-award.jp/
 「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールド全体の活性化を実現することを目的として開催されています。
 「HRアワード2018」においては、エントリー数約321点の中から、54点が入賞に選出されました。

 ■SHaiNについて www.taleasse.co.jp/shain/
 タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、AIが人間の代わりに採用面接を実施し、応募者の資質を分析して診断結果レポートを提供するサービスです。
 2017年10月から提供を開始し、現在は大手、中堅、中小企業問わず、既に30社以上の企業で導入され、その他にも200社以上の企業でご検討いただいています。また、大学におけるキャリア教育への活用や、地方自治体でも導入が開始されています。
 人間による採用面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一が図れるようになり、入社後のミスマッチを防ぎます。また、SHaiNと連携したスマートフォンやロボットで24時間場所を問わず採用面接が可能となり、他社と選考がバッティングするなどの機会損失を減らせるようになります。
 導入いただいた企業からは「エントリー数が3倍になった」「面接の補助資料として大変使いやすかった」「社内面接官調整の時間が削減された」などのお声をいただいています。

 ■会社概要
会社名 株式会社タレントアンドアセスメント
所在地  東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F
代表者 代表取締役 山崎俊明
設立 2014年10月
資本金 1億2,020万円(資本準備金を含む)
事業内容 戦略採用メソッド事業/人材採用・育成サポート事業/メディアプロデュース事業/寝冷えネコ事業
URL www.taleasse.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ