PR

ニュース 経済

INTAGE Open Innovation Fundが訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Paykeに投資

Messenger

 株式会社インテージホールディングス
株式会社インテージホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮首 賢治)は、SBI インベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島克哉)と共同で設立したプライベートファンド「INTAGE Open Innovation Fund」(名称:INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合)を通じて、訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Payke(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:古田 奎輔、以下 Payke)に投資しました。

 ■Paykeについて
商品の「バーコード」をスマートフォンでスキャンするだけで、画像や商品説明、動画や口コミなど商品のあらゆる情報を利用者の母国語で閲覧できるインバウンド(訪日外国人)向けショッピングサポートアプリ「Payke」を開発・運用しています。また、小売店向けサービス「Payke タブレット」の開発・運用や、消費者の動向データが分かるデータレポートサービスも展開しています。
なお、Payke は経済産業省の産業データ共有促進事業費補助金事業に採択された株式会社インテージと株式会社インテージテクノスフィアが幹事社を務める「統合商品マスター」構築の共同事業者となっています。
(参考URL: https://payke.co.jp/news/payke_intage

 【株式会社Payke 会社概要】 https://payke.co.jp/
商号:株式会社Payke
所在地:東京オフィス:東京都千代田区九段南3-7-14 VORT 九段2F
 沖縄オフィス:沖縄県那覇市銘苅2-3-1 なは市民協働プラザ産業支援センター 411号室
設立日:2014年11月26日
代表者:代表取締役社長:古田 奎輔
事業内容:スマートフォンアプリ「Payke」、法人様向けサービスSaaS、自社端末「Payke Tablet」の企画・開発・運用

 【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インテージホールディングス
広報・CSR 部:上村、佐藤
TEL:03-5294-1508
メール:pr-intagegroup@intage.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ