PR

ニュース 経済

南青山グループが中国大手会計事務所ShineWingの日本法人ShineWing Japan有限責任監査法人を設立

Messenger

 南青山FAS株式会社
企業の税務会計支援を行う南青山グループ(本社:東京都港区 代表:仙石 実)は、この度、中国の大手会計事務所ShineWingに加盟し、会計監査を専門とするShineWing Japan有限責任監査法人を設立しました事をご報告させて頂きます。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/33965/6/resize/d33965-6-769875-0.jpg ]

 ShineWing理事長 張 克(左)、南青山グループ 仙石 実(右)
【加盟の背景】
現在、日本企業の中国進出並びに中国企業の日本進出が増加しています。外務省が在外公館などを通じて実施した「海外進出日系企業実態調査」によると、平成29年10月1日時点で海外に進出している日系企業の拠点数は,7万5,531拠点と前年より3,711拠点(約5.2%)の増加となり,過去最多を更新している中、国別では中国が3万2,349拠点(約43%)、次に米国8,606拠点(約11%)と、数多くの日系企業が中国に進出しています。
※出典:外務省 海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果(平成30年要約版)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006071.html

 当社は、これまで中国企業の日本での子会社設立や共同出資会社の会計監査、M&A案件支援を行ってきましたが、日系企業の中国進出、及び昨今の企業の旺盛な海外投資意欲を受けて、更なる日系企業の中国進出支援並びに海外からのリファーラルによる監査業務を目的としてShineWingJapan有限責任監査法人を設立致しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33965/6/resize/d33965-6-269147-1.jpg ]

 【ShineWingについて】
香港に本社を置くShineWingは、中国大手の会計コンサルティングファームで、国内に20以上の拠点を有しています。当社は、1986年に設立された中国国有の国際的信託である、投資法人CITICチャータード・アカウンタシーを前身としており、30年近くの歴史を有する中国で最も歴史のある会計事務所の1つです。
メンバーファームは各地域のリーダーとしての地位を確立しており、現在中国だけで5,000人以上のメンバーがおります。中国の他、香港、シンガポール、ロンドン、マレーシア及びエジプトで事業展開をしており、さらなる拡大を計画しています。国際的かつその地域特有の専門性及び豊富な経験に裏付けられたクオリティの高いサービスで認知されています。

 【今後の取組方針】
当社はShineWingへの加盟を機に、中国をはじめとしたグローバルネットワークを活かして、日本及び海外における監査・M&A・IPO・会計税務の諸問題を解決する体制を整え、クライアントの皆様にさらなる貢献ができるように精進致し、企業の発展に貢献してまいります。

 ■ShineWing Japan有限責任監査法人
https://www.shinewing.jp/
南青山グループ 南青山FAS株式会社 南青山税理士法人
http://minami-aoyama.jp/

 ■所在地:〒107-6030 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル30F
■代表 :仙石 実
■本リリースに関する問合せ
広報担当 hp_inquiry@minami-aoyama.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ