PR

ニュース 経済

男性は聴くだけで社会貢献?!「障害」「挫折」「巻き込み」「限界集落」などなど、自分らしく働き、生きていく秘訣を九人九色の女性ロールモデルから学べるイベントを開催!

Messenger

 わげんせ株式会社
「人生を自らの手で切り開いた」9名の女性の講演プログラムと7分野の専門家によるブース出展

 わげんせ株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長 北塔 久見子)は、2018年11月12日(月)に、新宿文化センターにて、~女性の生き方・働き方を考える~「わたしがつくる未来のわたし」フォーラムを開催いたします。

 「女性活躍」は弊社の掲げるテーマです。しかし、「女性活躍」は女性だけが意識するものではないと考えます。女性が社会で活躍する様々なロールモデルを、女性だけに限らず、男女関係なく知っていただくことで、お互いの理解が深まり、真の女性活躍支援の時代が訪れるのではないでしょうか。

 当イベントには、様々な現場で頑張っている女性はもちろん、「女性活躍」に自分は関係ないと考えがちな男性にも来ていただき、それぞれのやりかたで人生切り開く方法を考えるキッカケにしていただきたいです。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-522149-1.jpg ]

 <人生を自らの手で切り開いた9人の女性たちの講演>
フォーラムのメインを飾るのは、「人生を自らの手で切り開いた」9名の女性登壇者による講演プログラム。
延べ3万人以上の起業家が参加するビジネス交流会を運営する、わげんせ代表北塔が厳選した、
「都会でなく限界集落への移住で自分らしく生きる」
「自分の経験から障害者の自立を応援して社会貢献しながら生きる」
「主婦やママの働く先を開拓することで女性のチカラを社会へ還元」
などなど、別の場では揃わないレアメンバーです。
今、何かにつまずいている人は、ぜひ彼女たちがどうやって乗り越えてきたのか。そんな経験や実例を参考にしに来てください。
※登壇者のプロフィールについては、次ページおよびイベントホームページをご参照ください。

 <7分野の専門家集団によるお悩み解決!>
同日の地下1階会場では、7分野(暮らし、お金、健康・美容、仕事、子供、占い・ヒーリング、社会)の専門家たちによるサービスを受けられます。自分一人で乗り越えられない悩みも、専門家にお願いすると、即座に解決することが少なくありません。厳選の専門家と繋がることが、思いもよらない素敵な出会いとなることも。

 <お得なプレゼント企画!>
お楽しみ企画として、スタンプラリーやお得な企画もご用意しています。各専門家のブースをまわってスタンプを集めると、素敵なプレゼントがもらえます。プレゼントの内容は随時、ホームページでアップしていきます。

 なお、講演プログラムは、席に限りがありますので、ぜひ事前に席のご予約をしていただいた上でご来場ください。また、取材に来てくださる記者の皆様にはパスをご用意いたしますので受付でのご登録をお願いいたします。

 ~女性の生き方・働き方を考える~「わたしがつくる未来のわたし」フォーラム

 詳細:http://wagense.net/lp1/
日時:2018年11月12日(月)
会場:新宿文化センター(新宿区新宿6-14-1)
参加費:3,500円(銀行振込)(学生1,000円、中学生以下無料)

 ■魅力あふれる9名の女性登壇者たち

 10:45~11:30 石尾 ひとみ(一般社団法人 ペアレンティングホーム)
「志と職業をひとつにする生き方」国からの助成金なしで19年保育園の経営をしてきた理由
[画像2: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-497956-10.jpg ]

 11:45~12:30 池田 真須美(株式会社女前塾)
「126年続く1000億企業の父から、『娘には木になった実はあげるけれど、木はやらん。』と
言われた、“経験0”“人脈0”の私が自分の木を作るまで。」
[画像3: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-978393-11.jpg ]

 13:00~13:45 浅倉 ユキ(アナザーキッチン株式会社)
「家族に応援されるための3つの条件」女性が仕事をすることと、家族関係のバランス
[画像4: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-226501-12.jpg ]

 14:00~14:45 幸田 朱未(シナジーエンタープライズ株式会社)
「与えられた運命を前向きに生きる!障がい者から学ぶ 生き方・働き方の原点回帰~ソーシャル
ビジネスへ」
[画像5: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-837192-8.jpg ]

 15:00~15:45 佐藤 可奈子(雪の日舎株式会社)
「移住女性のパイオニア!地域の課題を解決する里山起業とは」
[画像6: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-642553-13.jpg ]

 16:00~16:45 野村 洋子(インブルーム株式会社)
「女性が活躍できる社会をつくります!スタッフ50名以上、年商4億円までのあゆみ!」
[画像7: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-454380-14.jpg ]

 17:00~17:45 吉積 諒(Pêche(ペッシェ)、助産師)
「女性のターニングポイントをチャンスに変える! 「自分らしさ」を活かしたキャリアを考え、
笑顔あふれる人生を(ハート)」
[画像8: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-257672-7.jpg ]

 18:00~18:45 相澤 静(元NHKキャスター 相澤静アナウンススクール)
「560の放送局に落ち続けても最後には、夢を勝ち取った方法」教え子の9割をNHK
キャスターに合格させている実績をもとに、夢の叶え方をお伝えします。
[画像9: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-953828-6.jpg ]

 19:00~19:45 佐々木 未穂(一般社団法人パズルイングリッシュ協会)
「Women, be ambitious! 今のあなたのまま、可能性の人生を生きる」
[画像10: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-148358-9.jpg ]

 お申込・詳細
http://wagense.net/lp1/

 ■イベント主催者紹介
[画像11: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-553083-3.jpg ]

 わげんせ株式会社 代表取締役 北塔久見子

 1978年北海道旭川市出身
幼いころより、後継ぎが必要な家の次女として育ったため、女性が社会の中で地位を確立することに対して関心をもって成長をする。
大学時代には、NPOに所属しネパールで活動、卒業後は、ニュージーランドで小学校の先生をするなど、日本よりも女性が活躍できる場を求めて海外に目を向ける。
帰国後に、社員の8割が女性の上場企業に就職するも、病気をして退社。その後、美容の仕事に出会い独立。
自分に自信をもって輝ける女性をつくるエステサロンを、表参道で13年間口コミのみで経営。セルフ小顔セミナーなど人気コンテンツをつくり、大手企業にて100人規模のセミナーや、夕刊フジとのタイアップ、J-WAVEなどメディア出演多数。5年前より広告宣伝をせずに、口コミマーケティングで毎月新規集客をしてきたノウハウを基に、ビジネスモデル構築・マーケティングコンサルタントとして年間100名以上の事業主の相談にのっている。
現在は、仲間とともに立ち上げた年間延べ参加人数10,000人を超えるビジネス交流会ニーズマッチの副代表、マーケティングスクール三方塾副代表、三方塾ライトの代表などを務めながら、女性がもっとナチュラルに輝ける社会のために尽力している。
[画像12: https://prtimes.jp/i/37449/1/resize/d37449-1-369316-4.jpg ]

 《主な実績》
・13年間広告宣伝せずに口コミのみで表参道にエステサロンを経営
・4年間で全国80支部、延べ動員数31,297人の交流会を創設
・女性を中心に年間100名以上のビジネスモデル構築コンサルティング
・化粧品メーカーのDM反響率37.5%を出す
・既存顧客の掘り起こしDMで1000万円の売り上げを立てる
・アマゾン部門別2位の著書「資金0人脈0知識0から顧客獲得をする一生困らない集客術」
など

 「わげんせ」という社名の由来
「わげんせ」という言葉は、仏教用語です。ざっくり言うと、お金や何もなくても「笑顔を人に向けること」で徳を積めますよという意味あいです。この言葉に初めて出会ったのは、小学5年生の書初めでした。どんな言葉を書こうかなと迷っていた私に父が「和顔愛語(わげんあいご)」という笑顔で優しい言葉をかけるという意味の4文字熟語をすすめてくれました。つい不愛想になりがちな自分を常に律する
笑顔で過ごせる人たちをたくさんつくるそんな思いで会社の名前にしました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ