PR

ニュース 経済

「不動産業など解禁を」 地銀協、収益改善へ国に要請

Messenger

 銀行と不動産会社が裏で手を組み、本来は審査に通らない人に融資して高額物件を買わせたスルガ銀の手口は地銀にはびこっているとの指摘もある。将来の金利上昇や景気後退による不動産価格の下落で巨額の不良債権が発生しかねない。

 相次ぐ地銀の不正行為には、収益悪化に苦しむあまり過度な経営目標を設定して現場を駆り立て、社内の内部監査が有効に機能しなかった背景がある。地銀協の柴戸会長も問題が他行でも起こりうるとの認識を示しており、事業拡大の前に行員のコンプライアンス(法令順守)意識を再徹底する必要がありそうだ。(田辺裕晶)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ