PR

ニュース 経済

長野県小諸市 ひょう被害のリンゴをふるさと納税返礼品に

Messenger

 長野県小諸市は、ひょうによる被害を受けたリンゴをふるさと納税の返礼品に追加した。「前向きリンゴ」と命名し、生産農家に対する応援の意味を込めた。

 リンゴは、「シナノスイート」と「サンふじ」の2種類。6月12日に降ったひょうで傷が付き規格外となったため、市場に出荷できないという。だが味は、傷部分を取り除けば、無傷のものと比べても遜色ないという。

 同市企画課は「手塩にかけてリンゴを育てた生産者を応援したい」と話し、糖度11度以上の甘みのあるリンゴを選別するとしている。

 寄付額は2種類とも、約5キロで5千円、約10キロ7千円。シナノスイートの申し込みは10月5日までで、寄付者には10月中に届く。サンふじは11月5日とし、11月中となる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ