産経ニュース

【米輸入制限】トランプ氏、貿易赤字是正へ日本に揺さぶり 中間選挙へ成果狙い

ニュース 経済

記事詳細

更新

【米輸入制限】
トランプ氏、貿易赤字是正へ日本に揺さぶり 中間選挙へ成果狙い

米ノース・ダコタ州に向かう大統領専用機内で記者団に語るトランプ米大統領=7日(ロイター) 米ノース・ダコタ州に向かう大統領専用機内で記者団に語るトランプ米大統領=7日(ロイター)

 【ワシントン=塩原永久】貿易赤字の解消に強い意欲を示すトランプ米大統領が、巨額赤字を抱える貿易相手である日本に揺さぶりをかけ始めた。米政権は欧州連合(EU)やメキシコなどとの協議で、輸入制限をちらつかせて譲歩を引き出した。トランプ氏は中間選挙で支持者に訴える成果を作ろうと、米国の圧力をかわしてきた日本にも、農業の市場開放などの具体策を迫る構えだ。

 トランプ氏は7日、日米が合意できなければ「大きな問題が生じる」と強調。検討中の自動車・部品の輸入制限を念頭に、赤字削減への協力が不十分なら、日本への「報復」の可能性もあると示唆した。トランプ氏は6日に米紙編集者に電話した際、安倍晋三首相との「良い関係が終わる」と警告したと報じられた。

 11月の中間選挙に向けてトランプ氏は、労働者層や農業従事者らにアピールできる通商成果がほしい。EUが7月、米農産物の輸入拡大や関税撤廃の協議入りを約束。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉ではメキシコも、先月下旬に米国と合意に達した。

 米政権内には、優先課題だったNAFTAやEUとの交渉が一定の進展を遂げた今、後回しになってきた日本との本格協議を急ぐべきだとの意見がある。

続きを読む

「ニュース」のランキング