PR

ニュース 経済

【北海道震度7地震】公明・山口代表「補正予算検討を」

公明党の山口那津男代表
Messenger

 公明党の山口那津男代表は7日、台風21号と最大震度7を観測した北海道の地震による災害への対応で、平成30年度補正予算案の編成を検討するべきだとの考えを示した。訪問先の中国・天津市で同行記者団の質問に答えた。

 山口氏は「(災害に強い)改良型の復旧が求められる状況だ。政府は補正予算も視野に入れながら万全を期してほしい」と述べた。(天津 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ