産経ニュース

【北海道震度7地震】コンビニ、百貨店休業、食品工場停止…、台風21号とのダブルパンチ 訪日客への影響懸念

ニュース 経済

記事詳細

更新

【北海道震度7地震】
コンビニ、百貨店休業、食品工場停止…、台風21号とのダブルパンチ 訪日客への影響懸念

北海道地震に伴う主な企業活動への影響 北海道地震に伴う主な企業活動への影響

 大規模停電の影響は配達サービスにも及んだ。日本郵便は北海道宛ての「ゆうパック」の引き受けを停止すると発表したほか、ヤマト運輸も、道内全域で宅配便の集配を停止した。

 道内に生産拠点を置く企業にも影響が広がった。新日鉄住金の室蘭製鉄所(室蘭市)の敷地内にある三菱製鋼室蘭特殊鋼の工場では火災が発生、鎮火したが稼働を停止した。トヨタ自動車は変速機を生産している子会社のトヨタ自動車北海道の工場(苫小牧市)で日中の操業を休止した。

 アサヒビールやキリンビールも停電で道内工場の生産を停止。出光興産は、北海道製油所(苫小牧市)でガソリンなどの出荷作業ができない状態となった。今後、余震が続き、停電が頻発することになれば、ビールやガソリンの全国出荷に影響が及ぶ可能性もある。

 今回の地震は、台風21号の影響で関西国際空港の滑走路が閉鎖し、訪日客への影響が懸念される中で起こった。ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次チーフエコノミストは「一連の自然災害により外国人の訪日意欲がしぼめば、日本経済にとってマイナスだ」と話した。

このニュースの写真

  • コンビニ、百貨店休業、食品工場停止…、台風21号とのダブルパンチ 訪日客への影響懸念

「ニュース」のランキング