PR

ニュース 経済

【北海道震度6強地震】イオンなどは店頭で食品や生活用品を販売

Messenger

 イオンのコーポレート・コミュニケーション本部によると、北海道で発生した震度6強の地震を受け、道内の総合スーパーやスーパーマーケットなどで、停電が続く中、店頭で水やカップ麺などの食品や生活用品の販売を始めているという。

 停電のため、店内に客を入れることはできないほか、安全面の確認もできていないが、生活用品を買い求める人が多く、店頭での販売を始めている。

 イトーヨーカ堂では、道内全11店のスーパーの大半で、6日午前中に常温商品などの店頭販売を実施した。しかし、売り切れも続出し、すでに販売を取りやめた店もあるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ