産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【北海道震度6強地震】
道内のベンチャー企業にも影響

6月30日に北海道大樹町で打ち上げられる小型ロケットMOMO2号機(1枚目)の映像。直後に落下し爆発炎上した(インターステラテクノロジズ提供) 6月30日に北海道大樹町で打ち上げられる小型ロケットMOMO2号機(1枚目)の映像。直後に落下し爆発炎上した(インターステラテクノロジズ提供)

 北海道で発生した震度6強の地震を受け、宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は「6日午前の段階でロケット発射場などの設備で損傷したという情報はない」という。すべての従業員の無事が確認されており、「余震の状況を見ながら、設備の点検などを進めたいが、全道規模の停電のため時間がかかりそうだ」(同社)という。

 また、農業分野のITベンチャー、ファームノート(帯広市)は本社と札幌オフィス(札幌市北区)に勤務する全従業員を停電復旧まで自宅待機とした。東京オフィスの担当者は「電話がつながらず、現地の状況確認が難しい」と話した。

「ニュース」のランキング