PR

ニュース 経済

【北海道震度6強地震】ビール・食品各社、停電のため操業を停止 サッポロ、アサヒ、カルビー、雪印メグミルク

揺れで倉庫の壁が崩れてしまった新沼商店の倉庫=6日朝、北海道安平町(杉浦美香撮影)
Messenger

 6日未明に北海道で起きた震度6強の地震のため、ビール、食品各社は道内の各製造拠点での生産・出荷を中止している。サッポロビールでは、従業員らの人的被害はなかったとしているが、北海道工場(恵庭市)では、停電のため、稼働と製品の出荷を停止している。設備には大きな被害はないとしており、停電が解消次第、製品出荷は再開する予定だ。

 アサヒビールの北海道工場(札幌市)、キリンビールの北海道千歳工場(千歳市)も停電の影響で操業を停止しているほか、工場見学も中止している。ニッカウヰスキーの余市蒸留所(余市町)も同様だ。

 カルビーではポテトチップスなどを製造する北海道工場(千歳市)などの製造拠点では人的被害、設備の被害はないことを確認したが、停電のため操業は停止している。

 乳製品関連の雪印メグミルクは道内7工場で生産を中止している。明治も牛乳やチーズを生産する7工場の状況を確認しているが、電話がつながりにくい状況で、設備の状況などの把握が難しいとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ