PR

ニュース 経済

シカゴ穀物、小麦続落

Messenger

 5日のシカゴ穀物市場は小麦がおおむね続落した。乾燥しているロシア産地での降雨予報や、米国産の需要鈍化懸念から売りが続いた。

 大豆とトウモロコシはいずれも小麦につれ安となった。大豆は米中の貿易摩擦激化に伴う中国向け輸出の減少観測も相場の重しとなった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ