PR

ニュース 経済

玩具約1万点を展示の「クリスマスおもちゃ見本市」が開幕 トレンドは「サプライズ」

バンダイが売り出すサプライズトイの「パーリーポップス! シングルポップ」=5日、東京都台東区(柳原一哉撮影)
Messenger

 歳末商戦向けの玩具展示会「クリスマスおもちゃ見本市」が5日、東京都立産業貿易センター台東館(台東区)で始まった。メーカーなど計55社が約1万点を6日まで展示する。

 人気のトレンドは、開封するまで中身が分からない「サプライズトイ」。タカラトミーはおもちゃが詰まったカプセル型の「L.O.L.サプライズ! シリーズ2 7サプライズ!」(税別1680円)など4種類をそろえた。

 バンダイもクラッカーのように音を立ててはじけ、中から人形が飛び出す「パーリーポップス! シングルポップ」(同900円)を売り出す予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ