PR

ニュース 経済

ゼブラが病気休職でも所得の3割を支給 パートも対象

Messenger

 文具大手のゼブラ(東京都新宿区)は3日、社員が病気やケガで長期間働けなくなったときでも、最長3年間、標準報酬月額の約3割が支給される制度を10月から始めると発表した。パート社員も含め約900人が対象。安心して働ける環境を作り、優秀な人材の確保を図る。「団体長期障害所得補償保険(GLTD)」を活用。保険料は会社が全額負担する。一般的な傷病だけでなく、精神障害や天災によるけがなども対象にしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ