PR

ニュース 経済

訪日外国人を案内するタブレット端末を全駅に拡大 つくばエクスプレス

Messenger

 秋葉原(東京)とつくば(茨城)を結ぶ「つくばエクスプレス(TX)」を運営する首都圏新都市鉄道は、タブレット端末を活用した訪日外国人向けの駅案内サービスを全駅に拡大した。

 TXでは平成27年12月から主要駅にタブレット端末を順次配備してきた。導入しているのは「対面式多言語通訳サービス」で、タブレット端末を介して英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語で回答する。

 TXでは「訪日外国人が安心してTXを利用できるようサービスを拡充したい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ