PR

ニュース 経済

7月の減産達成率109% OPECと非加盟国

Messenger

 石油輸出国機構(OPEC)加盟国や非加盟国の協調減産の実施状況を点検する監視委員会は30日、7月の減産目標達成率が109%だったと発表した。協調減産が行き過ぎたため、当初の目標水準にまで生産を引き上げることにしており、7月は近づいた形だ。

 監視委員会は7月の実績に関して「全体的に満足だ」と評価した。6月は121%だった。

 ロイター通信は30日、協調減産の参加国が年内に、石油政策に関し長期的に連携していくことを正式に決めようとしていると報じた。参加国の石油担当相が年1回会合を開くことなどが検討されているという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ