PR

ニュース 経済

カネボウが12万円のクリーム 「KANEBO」に超高級ライン

カネボウ化粧品が「KANEBO」で11月7日に発売する「ザ クリーム」(井田通人撮影)
Messenger

 花王傘下のカネボウ化粧品は29日、主力の高級ブランド「KANEBO」で、12万円(税別)の美容クリーム「ザ クリーム」を11月7日に発売すると発表した。新たに投入する最高級シリーズ「ザ エクセプショナル」の中核商品として販売。化粧水「ザ ローション」(2万円)と乳液「ザ エマルジョン」(3万円)も同時に発売する。

 新商品は、「澄み渡るような美しい人生へ」をコンセプトに、透明感やハリ、うるおいのある肌へと導く新処方を採用した。百貨店や一部化粧品専門店で販売し、40代前後の女性を中心に売り込む。

 KANEBOは、1万円以下の商品を中心に11カ国・地域で展開している。29日の発表会でカネボウの堀由秀ブランドマネジャーは「(今後は)グローバルで強化していく」と説明。9月にイタリアと台湾で販売開始するほか、34年には中国にも投入予定であることを明らかにした。

 カネボウを含む花王グループの化粧品は3千~5千円の中価格帯が多く、利益率が高い高価格帯の強化が課題となっている。花王は高級ブランド「エスト」からも、3万円のアンチエイジング(抗加齢)向け美容クリームを11月10日に発売する予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ