PR

ニュース 経済

衣料品、気軽にレンタル レナウンなどが相次ぎ参入

Messenger

 アパレル大手などが、衣料品のレンタルサービスに相次ぎ乗り出している。レナウンが7月10日にスーツのレンタルを始めたほか、ワールドや紳士服大手のAOKIも強化している。景気低迷で消費者が節約志向を強め、モノの所有にこだわらなくなりつつある中、各社は新しい消費スタイルが定着するとみてサービスの充実を図る考えだ。

 レナウンの新サービスは「着ルダケ」。専用ウェブサイトでプランを選び、希望するサイズや色などを入力すれば、1着5万~6万円相当の新品のスーツが手元に届く。デザインは5種類から選択可能。オプションでワイシャツやネクタイも貸し出す。

 プランは月4800円と同5800円(ともに税別)の2種類があり、それぞれ春夏物と秋冬物を2着ずつと3着ずつ利用できる。2年間利用した場合、4800円のプランだと11万5200円。20万~24万円出して4着買うより安く抑えられる計算。中川智博カスタマーリレーション&コーポレートコミュニケーション統括部長は「自分専用のビジネスウエアが(手入れや保管の)面倒なしに着られる」と強調する。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ