PR

ニュース 経済

富士フイルムHD ゼロックス買収継続を強調 膠着続けば撤退も

Messenger

 提携が解消されれば富士ゼロックスは、ゼロックスの商標が使えなくなるが、助野氏は「そんなにダメージがあると思わない」と述べた。ゼロックスと富士ゼロックスは調達や営業地域も含めた技術契約を結んでおり、2021年が次の期限だが、ゼロックスは更新しない意向を示している。

 富士フイルムHDは今年1月、ゼロックスの買収を発表したが、ゼロックス側が大株主の反対を受けて買収合意を破棄し、先が見通せない状況だ。

 富士フイルムHDが9日発表した30年4~6月期の連結最終利益は、開発費の増加などで前年同期比35%減の283億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ