PR

ニュース 経済

NYタイムズ、増収増益 電子版の契約者伸び鈍化

米紙「ニューヨーク・タイムズ」本社が入るビル=米ニューヨーク(奈須稔撮影)
Messenger

 米紙ニューヨーク・タイムズが8日発表した2018年4~6月期決算は、売上高が前年同期比2%増の4億1456万ドル(約460億円)、最終利益が51%増の2359万ドルと増収増益を確保した。広告収入の減少を有料電子版の購読料収入の増加などで補った。

 電子版のニュース部門の契約者数は期末時点で239万8000人と、前期末から6万8000人増えたが、伸びが弱まった。

 8日の米株式市場では、電子版契約者数の増加幅が前年同期と比べて縮小したことが材料視され、株価は6%超下げた。

 ニューヨーク・タイムズはトランプ米政権に対する厳しい報道姿勢で知られ、16年11月の大統領選のころから17年にかけて契約者が急増した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ