PR

ニュース 経済

経常黒字高水準も 米中摩擦で日本の「稼ぐ力」に打撃も 

Messenger

 国内総生産(GDP)世界1、2位の米国、中国の経済が貿易の停滞で冷えれば、両国と取引のあるアジア、欧州の景気に大きな悪影響が及ぶ。日本企業の海外での収益は落ち込み、第1次所得収支の黒字額は減る恐れがある。

 また、中国やアジアの景気が減速すれば、日本へ旅行する余裕のある人が減る。世界経済の減速は、安全資産とされる円が買われて円高が進み、日本への旅行が割高になって、訪日客が減る要因になる。米中の摩擦激化は日本の旅行収支も悪化させる可能性がある。(山口暢彦)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ