PR

ニュース 経済

イオンカード「ペッパー」が加入案内 無人化目指す

カード加入の案内など接客に取り組むペッパー=7日、千葉市のイオンモール幕張新都心(柳原一哉撮影)
Messenger

 イオンフィナンシャルサービスは7日、クレジットカード「イオンカード」の加入受け付けで、人型ロボット「ペッパー」が利用者を案内する実証実験を始めた。平成31年度に、スタッフを置かず、全てロボットなどに任せるカウンター業務の無人化を目指す。

 実証実験ではイオンモール幕張新都心(千葉市)のカードカウンター周辺に、ペッパー2台と人工知能(AI)を搭載した電子看板(サイネージ)を配置。サイネージ側で利用者の年齢などを識別し、おすすめのカードを画面に表示。スタッフ代わりとなるペッパーが自律走行し、利用者を受付カウンターまで誘導する。実際の加入手続きはスタッフが行う。

 ペッパー導入で、利用者数は1日約200人と高い集客効果を見込むほか、カウンターの人員も従来の2~3人から1人態勢となり効率化が図られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ