産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


29年度特別会計の剰余金9・2兆円

財務省=東京・霞が関(桐原正道撮影) 財務省=東京・霞が関(桐原正道撮影)

 財務省が31日発表した国の特別会計(特会)の平成29年度決算は、歳入から歳出を差し引いた剰余金の合算が前年度比2割(約2兆5000億円)減の約9兆2000億円だった。28年度は企業の厚生年金基金の代行返上に伴う歳入が多く、その反動が減少の主な要因。国の29年度決算はこの日で確定した。繰り越した事業の財源などを除く一般会計の剰余金は、発表済みの概算額と同じ9094億円。

「ニュース」のランキング