産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


喫煙率が過去最低17・9%に 3年連続低下

 日本たばこ産業(JT)が30日発表した平成30年の全国たばこ喫煙者率調査では、男女合計の喫煙率は前年に比べ、0・3ポイント減の17・9%となり、3年連続で低下し、過去最低を更新した。

 男性が0・4ポイント減の27・8%、女性は0・3ポイント減の8・7%だった。これにより、喫煙人口は男性が20万人減の1406万人、女性は17万人減の474万人。男女あわせ37万人減の1880万人と推計した。高齢化や健康に対する意識の高まりなどが要因とみている。

 調査は、5月に全国の男女約3万2千人に郵送方式で実施し、有効回答率は60・6%だった。

「ニュース」のランキング