PR

ニュース 経済

ソニー「アイボ」の生産2万台に 6カ月で達成

ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」=1月、東京都港区の同社本社
Messenger

 ソニーは26日、人工知能(AI)を搭載した家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」の累計生産台数が7月中旬に2万台に達したと発表した。幅広い年齢層の人気を集めており、1月の発売からわずか6カ月での達成となった。

 アイボは愛知県幸田町の工場で生産。約4千点の部品を取り付けており、1月の発売後、人気に生産が追いつかず先着順や抽選で対応してきた。その後、ソニーは、購入希望者が必ず手に入れられるよう生産体制を強化。今月19日からソニーのオンラインストアなどで予約販売を開始した。本体価格は21万3840円。

 平成11年から18年まで生産された旧製品の「AIBO」は、累計で約15万台が販売されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ