産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


農水次官に末松広行氏 新井ゆたか氏が農水初の女性局長

 末松広行氏  末松広行氏

 農林水産省は24日、奥原正明事務次官(62)が退任し、経済産業省の末松広行産業技術環境局長(59)を充てる人事を正式発表した。産業政策の経験を生かし、奥原氏が進めた農業改革を継続させる狙い。食料産業局長には新井ゆたか輸出促進審議官(55)が昇格し、農水省として初の女性局長が誕生する。

 林野庁長官は牧元幸司林野庁次長(55)、農村振興局長は室本隆司農村振興局次長(58)、政策統括官は天羽隆総括審議官(56)をそれぞれ充てる。いずれも27日付で発令する。

 末松氏は農水省から人事交流で2016年6月から経産省に移り、技術開発政策などを担当していた。

 農水省は林野庁や水産庁の長官から次官に昇格することが多く、異例の人事となった。

このニュースの写真

  • 農水次官に末松広行氏 新井ゆたか氏が農水初の女性局長

「ニュース」のランキング