PR

ニュース 経済

「米国は保護主義でない」と財務長官、G20の結束強調

 ムニューシン米財務長官は22日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後に記者会見し「米国が保護主義だという根拠は全くない」と述べた。「G20は完全に結束している」とも語り、トランプ政権の強硬な貿易政策によって米国が孤立しているとの見方を否定した。

 ムニューシン氏は米国は巨額の貿易赤字を抱えているとした上で「バランスの取れた貿易を望んでいる」と強調。お互いに制裁関税を発動し「貿易戦争」の様相を呈している中国とは「いつでも協議する用意がある」と改めて表明した。

 トランプ大統領が6月の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で7カ国間の貿易で関税を全てゼロにすることを提案したことに関し、ムニューシン氏は6カ国は提案を真剣に受け止めているとの見解を示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ