PR

ニュース 経済

【CMウオッチャー】22歳の「ちびまる子ちゃん」を吉岡里帆さんがかわいく熱演 ダイハツ「ミラ トコット」

新型「ミラ トコット」のCMに出演する吉岡里帆さん(ダイハツ工業提供)(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
Messenger

 人気急上昇中の若手女優、吉岡里帆さん(25)がダイハツ工業の新型軽乗用車「ミラ トコット」のテレビCMに出演し、おかっぱ風の髪形「ショートボブ」ではじける笑顔をお茶の間に振りまいている。

 吉岡さんがミラ トコットのCMの一つ「勘違い」編(15秒)の中で演じるのは、人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公が成長した「おとなまる子」。性格はのんきで飾らず少しおっちょこちょいという設定だ。

 CMでは、22歳となってついに免許を取得したおとなまる子が「ミラ トコット」を運転する場面からスタート。女優の奈緒さん(23)演じる仲良しのたまちゃんとの待ち合わせ場所にさっそうと現れる。

 ところが、おとなまる子は「コロッケです」と愛車の名前を間違えて紹介し、戸惑うたまちゃん。その直後に「それを言うなら『トコット』である」とナレーションが流れ、シンプルなデザインに仕上げた新型車の顔「フロントマスク」がアップに。その後、おとなまる子がブランコに乗りながら無邪気に笑顔を見せる場面へと切り替わる。

 新型車は、運転に不慣れな人でも肩ひじ張らずに安心して乗れるよう、運転席から車の先端が見やすいよう設計。さらに、車を上から見下ろしたような映像を映し出す「パノラマモニター」を装備するなど、駐車や狭い道での運転を支援する機能も充実させた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ