PR

ニュース 経済

【米中貿易戦争】ZTE制裁解除阻止を断念 米議会、投資審査を強化

北京の携帯電話販売店内にZTEのロゴ=4日(AP)
Messenger

 米議会は、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が米企業と取引するのを禁じた制裁の解除阻止を断念した。米紙ワシントン・ポスト電子版などが20日伝えた。米商務省が13日、制裁解除していたが、最終的に決着した。

 米議会では、ZTEや華為技術(ファーウェイ)など中国メーカーへの警戒感が強く、米国の機密情報を盗むのを防ぐため制裁続行を望む議員が多かった。代わりに、米企業への外国からの投資を審査する対米外国投資委員会(CFIUS)を強化するという。

 米商務省は4月、ZTEが北朝鮮やイランに対する輸出規制に違反したとして、米企業がZTEに部品などを輸出することを7年間にわたって禁じる制裁を発動。ZTEは経営危機に陥った。

 中国の習近平国家主席はトランプ米大統領に制裁解除を要請。米側は罰金10億ドル(約1110億円)の支払いなどを条件に、解除に応じることでZTEと合意した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ