PR

ニュース 経済

【米輸入制限】貿易紛争「始まったら簡単に終わらない」 FRB議長が指摘

18日、米議会下院金融委員会の公聴会で発言するFRBのパウエル議長=ワシントン(AP)
Messenger

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は18日、議会下院金融委員会の公聴会で、トランプ米政権の強硬な通商政策に関し「企業の間で懸念の声が高まっている」とした上で「貿易紛争はいったん始まったら簡単には終わらないかもしれない」と指摘した。

 パウエル氏は「関税で物価が上がる一方で企業活動が鈍れば、大きな困難になり得る」とも語った。物価上昇の下で景気が減速すれば金融政策運営が難しくなるためだ。

 一方で「中国の貿易システムはあまり開かれていない。この問題に取り組むのは適切だ」と述べ、米政権の対中政策には一定の理解を示した。

 パウエル氏は、金融政策に関しては前日の上院での公聴会と同様に段階的な利上げを継続する方針を説明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ