産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済ななめ読み】
キャッシュレスな牛丼

 なるべく現金を使わないキャッシュレスな生活を試している。カード社会の米国での駐在中に経験した小銭不要の生活が快適だったからだ。日本のキャッシュレス決済比率は20%弱しかないが、個人的には日本でもキャッシュレス生活が可能だと感じている。

 自宅の近所のスーパーでも、レジで日本の銀行が発行したデビットカードを出せばサインなしで支払いが終わる。コンビニエンスストアではスマートフォンにダウンロードした交通系電子マネーのアプリを使うことが多い。その電子マネーのチャージも、スマホにデビットカードを登録しているので、いつでも可能だ。

 ただ、こうした生活の裏側には、デビットカードや電子マネーを使えない店に行かなくなったという事情もある。牛丼チェーンなら昔は吉野家が好きだったが、今は電子マネーが使いやすい松屋を選ぶ。松屋に行くようになれば「意外にハンバーグカレーもおいしいな」といった発見もあって、また足が向く。

 支払い方法で食事を変えるのは理不尽なようだが、どちらもおいしければ支払いの快適さが差になる。キャッシュレス対応は企業にとって気が抜けない問題だろう。(生)

「ニュース」のランキング