産経ニュース

【米中貿易戦争】両国対立、危険水域へ 不信の連鎖、対立拡大に歯止め見えず 米与党幹部「首脳会談せよ」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【米中貿易戦争】
両国対立、危険水域へ 不信の連鎖、対立拡大に歯止め見えず 米与党幹部「首脳会談せよ」

 トランプ政権は底堅い米経済の見通しを踏まえ、当面は貿易摩擦が景気に及ぼす悪影響に耐えられると踏んでいる節がある。トランプ氏には11月の中間選挙をにらみ「雇用を取り戻す」との公約実現をアピールする狙いもあるとみられる。

 米中両政府は今春以降、閣僚級の通商協議を3回実施したが、次回日程が固まらないまま米国が対中制裁強化に動き出した。こうした中、米与党・共和党の重鎮は、トランプ政権の通商政策に危機意識を強める。

 下院で通商政策を担当する歳入委員会のブレイディ委員長(共和党)は10日、「トランプ氏と中国の習近平国家主席に、直ちに会談するよう強く要請する」との声明を発表。双方が強硬な貿易措置の連鎖に陥る悪循環から抜け出すため、両国トップの決断を促した。

このニュースの写真

  • 両国対立、危険水域へ 不信の連鎖、対立拡大に歯止め見えず 米与党幹部「首脳会談せよ」

「ニュース」のランキング