PR

ニュース 経済

【米輸入制限】ロシアが報復関税へ 機械、光ファイバーに

Messenger

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのメドベージェフ首相は6日、トランプ米政権が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に対抗し、米国製品の一部の関税を引き上げる政令に署名した。対象となるのは、道路建設や石油・天然ガス、金属加工、岩石掘削に関連する機械と光ファイバーで、30日後から25~40%の関税を課す。

 ロシア経済発展省は、米国の輸入制限によるロシア企業の損失を年5億3760万ドル(約595億円)と試算。今回の関税引き上げには8760万ドルを補填(ほてん)する効果しかなく、さらなる報復措置を発動する権利があると説明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ