PR

ニュース 経済

【大阪北部地震】地震保険の支払保険金約137億円に

Messenger

 日本損害保険協会は6日、先月18日に発生した大阪北部地震による地震保険の支払件数が7月2日時点で1万8010件、支払い保険金額が約137億円になったと発表した。だが、事故受付件数の約7万9千件のうち調査が完了したのは3割強にとどまっており、支払件数や金額はさらに拡大する見通しだ。

 被災者は地震保険に加入していれば、被害状況に応じ建物で5千万円、家財で1千万円を上限に保険金を受け取れる。損害保険各社は対策部署の設置や対応する人員拡充などを進め、被災者支援に直結する保険金支払いを急いでいる。

 被災地では保険会社を装って被害状況を聴取し、調査費用を要求する詐欺まがいの行為が見られるといい、損保協会は「顧客に費用を直接請求することはないので、まずは加入先の保険会社に相談してほしい」と注意喚起している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ