PR

ニュース 経済

次期舞踊監督に吉田都さん 新国立劇場、2020年から

吉田都さん
Messenger

 新国立劇場(東京都渋谷区)は28日、舞踊部門の次期芸術監督にバレリーナの吉田都さん(52)が就任すると発表した。任期は2020年9月から4年間。

 吉田さんは東京都出身。英国ロイヤルバレエ団で最高位プリンシパルを務め、10年に退団。現在はフリーで活躍する。

 吉田さんは自身の公式ウェブサイトで「これまでの経験を生かし、たくさんのお客さまに喜んでいただけるよう、全身全霊を傾けて努めてまいります」とのコメントを出した。

 また新国立劇場運営財団の会長に、経団連会長の中西宏明氏(72)が7月1日付で就くことも決まった。中西氏は横浜市出身で、日立製作所の会長を務めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ