産経ニュース

【神戸製鋼データ改竄】捜査、訴訟、巨額罰金も…神鋼にリスク山積

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
捜査、訴訟、巨額罰金も…神鋼にリスク山積

 経営の先行きは依然、不透明だ。不正競争防止法違反で刑事罰が科されれば、信頼回復はさらに遠のく。性能データを改竄した問題製品の供給先には米航空機大手ボーイングなどが含まれ、米司法省から巨額の罰金を科される恐れもある。米国とカナダでは集団訴訟も抱える。

 総会では、損害賠償の請求額に関する質問も出たが、山口氏は「請求額が分からない。米司法省への罰金額なども、まだ提示がない」と答えるしかなかった。

 経営リスクを反映し、同社の株価は不正発覚前に比べ2割程度下落したままだ。兵庫県明石市の男性(80)は「株価を回復させてほしい」と訴えていた。

「ニュース」のランキング