PR

ニュース 経済

製造拠点持つ各企業、被害や安否の確認を急ぐ 工場停止、開店見合わせも

横一直線にひびが入った豊中市の商業施設=豊中市新千里東町(撮影・河田一成)
Messenger

 ダイキン工業は18日、地震の影響で大阪府摂津市の淀川製作所の工場が一時操業を停止したと明らかにした。パナソニックやシャープなど関西に製造拠点を持つ企業は被害状況や従業員の安否の確認などを急いでいる。松坂屋など百貨店は一部店舗で営業を見合わせた。

 ダイキンは24時間操業している化学工場が自動で操業停止、従業員が安全確認を進めている。大阪府門真市などに拠点を持つパナソニックは、この日予定していた記者向けの事業説明会を中止した。シャープは堺市の工場などで安全を確認し、被害はないとした。

 松坂屋高槻店と大丸京都店も午前10時の開店を見合わせ、開店の準備をしている。エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングも、三田阪急(兵庫県三田市)を除く関西の阪急百貨店や阪神百貨店の全店で当面、営業を見合わせると発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ