産経ニュース

【トラノコのかんたんマネー講座】フィンテックと投資(2)

ニュース 経済

記事詳細

更新

【トラノコのかんたんマネー講座】
フィンテックと投資(2)

 アメリカを中心に始まり2014年ごろから広がり始めたフィンテックですが、海外では、運用資産が1兆円を超える投資会社や、数百万人の顧客を抱える企業があります。

 しかし、それらの欧米の巨大ベンチャー企業が日本に進出し、同様に成功することは容易ではありません。実際、日本独自の商習慣や規制、投資に対する意識の差があり、海外のビジネスモデルをそのまま適用することは難しいと思われます。

 日本の金融の規制緩和は進んできているものの、海外と比較するとまだ厳しい部分が存在します。ただし、何もかも欧米に合わせることが正解ともいえません。

 日本人の投資に関する知識レベルに合わせて安全面を考えた規制や、日本特有のお買い物のポイント制度(海外はクーポンがメインで似て非なる仕組みです)を活用する際の取り決めなどもあります。

 その差を生かしながら、日本のベンチャー企業も意欲的に取り組んでいます。

 日本の消費者は大変シビアですが、そこで鍛えられ育てられたフィンテックサービスが、いずれ海外に広がっていくと思います。(トラノテック取締役 藤井亮助)

「ニュース」のランキング