産経ニュース

地銀の黒字額5年ぶり1兆円割れ 不動産融資が大半、「担保主義」変わらず

ニュース 経済

記事詳細

更新


地銀の黒字額5年ぶり1兆円割れ 不動産融資が大半、「担保主義」変わらず

金融庁が入る合同庁舎=8日午前、東京・霞が関 金融庁が入る合同庁舎=8日午前、東京・霞が関

 一方、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)傘下の親和銀行(長崎県佐世保市)と十八銀行(長崎市)との経営統合は、公正取引委員会が独占禁止法の観点から容認せず難航。打開策として債権譲渡で貸し出しシェアを下げる調整を進めており、FFG社長も務める地銀協の柴戸隆成会長は会見で「月内にも融資の借り換え意向調査の結果をまとめる」と明かした。

 経営効率化を目指す地銀の再編は金融庁も後押ししているが、競争の阻害を懸念する公取委との溝は深く、地銀改革の大きなハードルとなっている。

「ニュース」のランキング