PR

ニュース 経済

【経済インサイド】ハチの輸入拡大の背景→“泣きっ面にハチ”だった国内養蜂業者の悲運

Messenger

 余談だが、マルハナバチは匂いに敏感なため、アルコールや化粧品などの匂いに近寄ってくる習性がある。極端な化粧や二日酔いの状態でハウス内に入らない方が身のためだ。青い服装に好んで近寄っていく傾向もある。飲みかけの缶ジュースにマルハナバチが侵入し、飲もうとした生産者が口を刺されるという事例もあるとのことで、くれぐれも取り扱いには注意してもらいたい。(経済本部 西村利也)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ