PR

ニュース 経済

サービス開始から1周年。商談アポをセッティングすることでお祝い金がもらえるサービス「Saleshub」がこの1年間のデータを公開!併せて新機能の先行申込も開始。

Messenger

 株式会社Saleshub
リリースから1年でユーザー数は約6,000人、登録企業数は約1,000社。

 株式会社Saleshub(東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役 江田学 )は同社が運営する、商談先を紹介してほしい企業と商談先を紹介できる個人をつなぐビジネスマッチングサービス「Saleshub(セールスハブ)」が6/13(水)に正式リリースから1周年を迎えたことに伴い、現在までのユーザー数や企業数などのデータを公開。併せて新機能を発表致します。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/12159/20/resize/d12159-20-902302-13.jpg ]

 Saleshub(セールスハブ)は、昨年6月13日のサービス正式リリース以来、企業の方には新規顧客開拓をより効率化するための新しい手法として、営業マンやビジネスマンの方には、知人と企業の力になりながら気軽に取り組むことができる新しい副業として、多くの方にご活用いただいております。

 《サービスURL》
https://goo.gl/ypSEDc

 ■ 副業解禁で高まる副業への意欲、ユーザー数は1年で約6,000人に。
エンジニアさんやデザイナーさんが気軽に副業を行う環境が整いつつある中、ビジネスマンの方が気軽に副業を行える環境が少なかった現状を鑑み、その受け皿となるべくSaleshubは生まれました。2018年1月末のモデル就業規則改正に伴い、副業への関心が高まる中、Saleshubは堅調にそのユーザー数を伸ばしております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12159/20/resize/d12159-20-917034-11.jpg ]

 ■ 登録企業数は約1,000社に。中には自社での営業をほとんどなくした企業も。
Saleshubをご活用いただいている企業様の数もリリースから大きく成長し、現在では注目のITスタートアップ企業をはじめ、大手上場企業や話題の有名企業まで約1,000社にご登録いただいております。登録企業様の中には自社でのテレアポや飛び込み営業などをほとんどなくし、Saleshubを活用したつながりにて新規顧客開拓を賄えている企業様も生まれてきている現状です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12159/20/resize/d12159-20-645646-12.jpg ]

 ■ 新機能『企業サポーター機能(仮)』の先行申込を開始。
Saleshubでは、1周年の節目に新たな機能となる『企業サポーター機能(仮)』を発表致します。
企業サポーター機能は名前の通り、企業がサポーターとなって既存のクライアントへ、Saleshubに掲載されている事業をご紹介いただくことで、課題を持つクライアントの力となりながら、お祝い金を獲得することができる機能です。導入いただくことで、顧客満足度の向上や追加収益の獲得といったメリットがございます。
本機能の詳細につきましては近日中に発表させていただきます。

 以下フォームから、お申し込みいただけますと先行で情報をお送り致します。
ご興味のある企業担当者様はぜひ、お申し込みください。

 《先行申込フォーム》
https://goo.gl/forms/asRmmarnSGGg8F9l1

 ■ 最後に
Saleshubではユーザー数、企業数ともに大きく成長させることができるよう、今後ともサービスの改善を日々続けていく所存でございます。より使いやすく、より皆様の力となれるようなサービスを目指していきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ