PR

ニュース 経済

ecbeing 国内ECサイト構築実績1,100サイト突破10年連続No.1を獲得

Messenger

 株式会社ecbeing
株式会社ecbeing(イーシービーイング 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下ecbeing)は、2017年度において国内ECサイト構築実績1,100サイトを突破、富士キメラ総研社の発行する「富士マーケティング・レポート」 ECサイト構築ソリューション市場占有率において10年連続シェアNo.1を獲得しました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/7074/26/resize/d7074-26-738464-0.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/7074/26/resize/d7074-26-177281-1.jpg ]

 ↓↓以下カテゴリ別、EC事業規模別の詳細を記載しております↓↓
【商材カテゴリ別】
[画像3: https://prtimes.jp/i/7074/26/resize/d7074-26-573538-2.jpg ]

 ※出典 富士キメラ総研社「富士マーケティング・レポート 2017年 ECソリューション市場占有率」調べ。

 2017年度のECサイト構築ソリューション市場は155億円となり、2018年は10%増加の推移が予測されており、特に自動アップデート機能を有するクラウド型(SaaS)は12%の増加予測にあります。155億円のECサイト構築ソリューション市場の中でも昨年に引き続き「アパレル」の割合が最も多く、海外向けの越境ECを視野に入れたシステム構築や、実店舗との連携を中心としたオムニチャネルなど、多角的に展開をする企業が多く、EC事業への投資額が増加している背景がございます。
 ecbeingでは引き続き 「オムニチャネル」 を推進しており、実店舗との連携による顧客統合・在庫の一元化・スマホアプリ開発・Instagram連携ツール【visumo(ビジュモ)】のリリースなど、オムニチャネル化を行う事業者支援を多数行っております。さらにecbeingを基盤に自動バージョンアップを備えたクラウド型ECプラットフォーム「mercart(メルカート)」をリリース。初年度で20社以上のEC事業者様にご導入をいただいております。
 2017年度はクレジットカード情報の漏えいなどセキュリティ事故は増加傾向にあり、高水準のセキュリティ基準を設ける企業が増えております。その背景もありオープンソース系のECシステムからecbeingにリニューアルを行うケースも多く、導入社数の増加につながりました。
 ecbeingでは高水準のセキュリティを提供、消費者側・事業者側にも安心・安全にご利用いただけるようにセキュリティファーストを掲げてまいります。

 ■「 株式会社ecbeing 」について
名 称 : 株式会社ecbeing
設 立 : 2012年10月
本 社 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者 : 代表取締役社長 林 雅也
資本金 : 2億円 *2017年3月末日現在
株主構成: 株式会社ソフトクリエイトホールディングス(東証一部・証券コード:3371) *100%出資
社員数 : 206名 *2017年3月末日現在
事業内容: 電子商取引を目的としたWebサイト構築などのECビジネスに関する総合的なサービスの提供
詳しくは http://www.ecbeing.net/ をご参照ください。
============================
○本件に関するお問い合わせ先
株式会社ecbeing
担当:古田 雄
TEL : 03-3486-2631 FAX : 03-5466-9480
Email: ess@ecbeing.co.jp
============================

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ