産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東武鉄道も民泊参入、スカイツリーそばで

 東武鉄道は13日、住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行されるのに合わせて民泊事業に参入すると発表した。5年後には東京都墨田区を中心に70~80室程度の運営を目指す。事業は沿線の不動産賃貸を手がける東武不動産が行い、第1号物件は東京スカイツリーに近い同社所有の木造2階建て賃貸アパートの3室。4~6人が宿泊できるように改装し、民泊仲介サイトで利用者を募集する。

「ニュース」のランキング