PR

ニュース 経済

東証午前、56円高 円安好感も様子見ムード

Messenger

 13日午前の東京株式市場の日経平均株価は小幅に続伸した。午前終値は、前日終値比56円23銭高い2万2934円58銭。

 外国為替市場で円相場が1ドル=110円半ばと円安ドル高に振れたことで、輸出関連株を中心に買いが先行した。

 ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を13日(日本時間14日)に控えて様子見ムードが強く、値動きは小幅に。12日の米朝首脳会談は北朝鮮の非核化へ向けた具体策が乏しいとの受け止めが多く、売り買いへの影響は限られた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ