産経ニュース

【森友文書改竄】「首相夫妻への忖度は見当たらなかった」麻生太郎財務相が改めて昭恵夫人の関与を否定

ニュース 経済

記事詳細

更新

【森友文書改竄】
「首相夫妻への忖度は見当たらなかった」麻生太郎財務相が改めて昭恵夫人の関与を否定

閣議を終え記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=12日午前、首相官邸(春名中撮影) 閣議を終え記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 麻生太郎財務相は12日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題における安倍晋三首相や昭恵夫人の関与や忖度(そんたく)はなかったと改めて強調した。

 麻生氏は「関連文書、サーバー、コンピューターを確認するなど財務省としてはできる限りの調査を尽くしたが、首相夫妻への忖度を裏付けるような資料は見当たらなかったと理解している」と説明。内部調査で職員に忖度の有無を明示的に質問すべきではないかとの問いには、「そういう意見があることは知っている」と述べるにとどめた。

 国会で特別調査委員会が設置されれば財務省として受け入れるかどうかについて聞かれると、「仮定の質問には答えられない」と明言を避けた。

 また、10日の新潟県知事選で自民、公明両党が支持した花角英世氏が当選したことについては、「自民と公明が一生懸命やらせて頂き、結果がきちんとした形で出てきたのは良かった」と述べた。

 同知事選の結果が9月の自民党総裁選に与える影響については、「直接は関係ない」との見方を示した。

「ニュース」のランキング