産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【トラノコのかんたんマネー講座】
投資は怖い?(1)

 「投資は怖い」という言葉をよく耳にします。怖いの意味をいくつかに分けて考えてみます。

 「損をするかもしれないから怖い」。これが一番大きい理由かもしれません。大切なお金を損したくないものです。相場はいいとき、悪いときがあります。あるタイミングを切り取ると、大きく損をする場合もありますが、以前ご紹介した通り、コツコツ時間の分散をすることで、リスクを小さくできます。

 「わからないから怖い」。これも大切な要素だと思います。多くの方にとっては、資産づくりについてあまり学ぶ機会がなく、専門の本を読み始めると慣れない金融用語の壁にぶつかり、挫折してしまうかもしれません。日々の生活に忙しく、自分で理解して投資することが難しい場合、“プロ”である金融機関との出合いを求めてみてはいかがでしょうか? アプリやWEBで「投資」と検索すると多くの金融機関を知ることができます。必要な資金規模や投資対象など、それぞれの金融機関でさまざまなサービスを展開していますので、先入観にとらわれず、自分の生活に合うサービスをぜひ見つけてみてください。(トラノテック取締役 藤井亮助)

「ニュース」のランキング